「共創の場形成支援プログラム」に参画

 

筑波大学を代表機関とする「つくば型デジタルバイオエコノミー社会形成の国際拠点」が始動いたしました。当科も参画いたします。

 

(引用)

「つくば型デジタルバイオエコノミー社会形成の国際拠点」(代表機関:筑波大学)は、筑波地区に集積する豊富なバイオリソースを活用し、プロジェクトリーダーを中心とした強力なマネジメント体制の下、異分野融合による多様な研究開発、バイオリソース・デジタル技術基盤の構築などを推進する拠点です。筑波地域のトップレベルの研究開発力を活かし、多様な企業とも連携して世界に伍する国際バイオコミュニティー圏の中核となる拠点の形成を期待して採択しました。

(引用元)

https://www.jst.go.jp/pr/info/info1475/pdf/info1475.pdf