ムーンショット型研究開発制度のプロジェクト

 

この度、ムーンショット型研究開発制度におきまして、研究開発プロジェクト「自然資本主義社会を基盤とする次世代型食料供給産業の創出」(プロジェクトマネージャー:高橋伸一郎先生(東京大学))が採択されました。

当科の宮本崇史先生がメンバーに加わり、“食品の栄養素が生物個体に与える影響を科学的エビデンスとした未来型食品の開発”を目指します。

(参照)第2回日経フードテック・カンファレンス資料