宮本崇史先生、教員抜擢昇任人事制度で選出

 

当科の宮本崇史先生が、教員抜擢昇任人事制度(ツクバ・トップ・ランナー)で選出されました。

 

(引用)

研究力強化の核となる優秀な教員が、本人の意思と努力と成果に見合った処遇を受け、より質の高いパフォーマンスを発揮できるようにするため、助教(一部の分野では講師を含む。)から教授へ昇任させる制度。最長5年の雇用教授昇任審査対象期間中に卓越した研究力を発揮して極めて顕著な業績をあげた場合には、准教授等を経ずに教授に抜擢されることになる。なお、2020年11月現在、厳格な審査を経た4名の教員が「ツクバ・トップ・ランナー教員」として教授昇任審査対象期間中である。

(引用元)

人事給与マネジメント改革基礎資料 (mext.go.jp)