大学院進学・ポストドクター

医学部と理工農薬学部は断絶し、連携がないと思われていますが、当研究室では医学と理工農薬学の融合を目指しています。医学の知識、理工農薬の知識を融合させ、連携させることにより研究は相乗的な発展が得られると考えます。医学出身者のみならず、理工農薬出身者の研究室への参加を待っています。

内分泌代謝・糖尿病内科研究室では、生活習慣病に研究に興味があり、意欲的に取り組める大学院生・卒業研究生を、医学系だけでなく広く他分野からも募集しています。
以下のプログラムの学生が研究中
●大学院博士課程(人間総合科学研究科 疾患制御医学専攻)
●大学院修士課程(人間総合科学研究科 フロンティア医科学専攻)
●博士課程教育リーディングプログラム(ヒューマンバイオロジー学位プログラム)

当研究室における近年の受賞

平成27年度フロンティア医科学専攻 戸谷直樹 優秀論文賞
「Lep promoterのin vivo Ad-luc解析を通じた脂肪細胞肥大の感知機構の探索」

平成27年度フロンティア医科学専攻 菊地愛美 優秀発表賞
「長鎖脂肪酸伸長酵素Elovl6の骨・軟骨における役割の検討」

平成26年度フロンティア医科学専攻 大野博 優秀論文賞
「脳における脂肪酸伸長酵素Elovl6の役割とその分子機序解明」

平成25年度フロンティア医科学専攻 奥田佳菜子 優秀論文賞
「転写因子Creb3l3の動脈硬化形成におよぼす影響」

研究室見学は随時行っております。
我々の研究に興味をお持ちの方はお気軽にご連絡下さい。

連絡先
〒305-8575
茨城県つくば市天王台1-1-1
健康医科学イノベーション棟704
筑波大学 内分泌代謝・糖尿病内科
mk99j185●md.tsukuba.ac.jp(●を@に変換)